効率よくからだをあたためるコツ

朝起きるとき、暖かい部屋から出たとき
帰り道・・・寒い・・!!
もうダウンコートやマフラーが手放せない季節になってきましたね。
あまりの寒さに気がついたら手足が冷たーくなっていて
体全体が冷えてしまい顔も体もむくみが目立ってしまったり。
《体が冷えると悪いことがいっぱいです!》
体が冷えると血流が悪くなり
お肌のターンオーバーが悪くなり
お肌が乾燥する・むくむ。
代謝が下がり太りやすい体質になってしまったり・・!
・・恐ろしいですね。。
どうやったら少しでも冷えが改善されるの?
今日は冷え性を温めるコツなるものをご紹介♪
gallery-1450480347-stay-warm
☆《暖かいお湯(40〜50℃)を時間をかけてゆっくり飲む》
朝に内蔵温度を上げることで基礎代謝も上がります。
朝飲むとほっこ〜りしますし、内臓からじわーっと温まるのが
よくわかります♪毎日続けると痩せ体質にも。

☆《3つの首と大きな筋肉をあたためる》
手首、足首、首は太い血管が通っているところなので
冷やさないようにすること。マッサージしたり、
体がすぐに温まるので足湯もとってもおすすめです。
お腹・お尻・二の腕・太ももなど大きい筋肉
を温めると効率よく冷えが改善されますよ。
(また、足の爪もみをすると、副交感神経
が刺激されて血流がよくなります。)
 

 
☆《カイロを上手に使う》
・カイロで内蔵が多く集まるお腹(おへそから5センチ下)
を温めてあげると、特に下半身の血流が良くなり冷えが解消されます。
・あとは冷えに効くと言われているツボがある、尾てい骨の少し上
・体の中心部分の胃腸を温めたいのであれば
背中の真ん中、肩甲骨の少し下。肩こりにも◎!
あとは、毎日の生活習慣を見直すことが大事ですね。
冷たいものをあまり飲まないようにする、睡眠時間をしっかり
とる。普段からなるべく体を動かすように階段を使ったり
時間に余裕がある日はひと駅分歩いてみるなど。
食生活もとても大切。
ひと工夫で冷え対策だって出来ちゃいます。
加熱・乾燥させたショウガを毎日のお味噌汁に入れると
しょうがと大豆パワーで体がポカポカしてきますよ。
日常に少し工夫するだけ
まいにち少しづづ
冷え対策始めましょう♪
warm-up-your-home-hero
 

0a1a7286